飲み会の時も無理しないダイエットで美味しくお酒を楽しむ

昔はかなりスリムだったのに、社会人になり飲み会が増えたことがきっかけで凄く太りました。

もともとお酒が好きだったのもありますが、とにかく酒のつまみが好きなので、食べたいだけ食べていたらしっかり太ったのです。

会社では中堅どころになり、飲み会を断るのもむずかしく、自分なりに飲み会用のダイエットを考えて実行すると、面白いように体重が戻りダイエットに成功しました。

まず、基本中の基本かもしれませんが、ご飯ものを注文するのを辞めたのです。

つい、最後のシメとして雑炊やその居酒屋にしかない丼ぶりを頼んでいたのですが、炭水化物は太るので辞めました。

次に、注文する時は調理方法を確認してから頼むようにしたのです。

やはり、一番カロリーが高いのは揚げ物です。

フライや天ぷらは頼まず、茹でたり蒸したりする料理を中心に選びました。

最近の居酒屋は調理方法にも凝っているので、ゆで豚や蒸し野菜などがあるのです。

どうしてもこってりした物が食べたくなった時は、比較的カロリーの低い刺身を選びました。

よく、居酒屋専門のラーメンなどを売りにしている店舗があるのですが、スープを飲み切るのは辞めたのです。

お酒を飲むと食欲が増すのは、アルコール自体に食欲増進の作用があるので、大好きではありますが沢山は飲まないようにしました。

当然ではありますが、お酒の後のラーメンも辞めました。

選ぶおつまみは、なるべく低カロリーなものを注文したのです。

良く頼んだのは、豆腐や野菜サラダなどです。

お腹がすいた状態からの飲み会の時は、つい沢山頼みたくなるのですが、食欲に勝てない時は豚汁やみそ汁を先に頼むようにしました。

みそ汁はビタミンも豊富ですし、ミネラルも豊富なので美容にも良いですし、汁物を先に食べることでお腹が満たされて落ち着いてご飯を食べることができます。

この時赤だしを頼むとダイエットには効果的で、赤みそは代謝をアップさせてくれるのです。

しかも、汁物とお酒なのでお腹が自然にふくれます。

お酒の席なので、あからさまにダイエットしています!というのは周りを不快にさせてしまいますが、この方法ならぱっと見はしっかり食べているので、ダイエットらしさもなく、お酒も美味しく飲めて楽しめます。

お酒を控えながらヘルシーなおつまみを選んでいたら、自然と体重が減りました。

飲み会自体を断りたくはなかったので、注文するおつまみの調理方法を考えるだけで良くて効果もあるので楽です。